So-net無料ブログ作成
検索選択

黒子のバスケ最新ネタバレが見たいなら!

ジャンプに連載中の黒子のバスケの最新話のネタバレを公開!確定ネタバレから感想・画バレや画像などもおいてます!

 
- | 次の10件

黒子のバスケ ネタバレ 206 確定 考察「赤司様と伏線」 [黒子のバスケ206Qネタバレ]

黒子バスケの206Qのネタバレが確定したので、考察とか!



今回の206Qは赤司様がたくさんでてるので感激です!

clipimage_39.jpg

「強弱の差はあれ経験者特有の空気が出る。出てしまうものなんだ」


なるほど~と思いました。

確かに、スポーツとか仕事とかでも慣れてる人は慣れてる人って感じしますよね。

お店とかでも「いらっしゃいませ」の言い方で大体経験者かどうか分かるし!

黒子にはそれがまったくないみたいですw

そこが、赤司の気になったところなんでしょう。

kuroko206a.png

そして、

赤司「可能性は感じたがただの他人だ。あれこれ世話をする必要はないね」

とまあ、一見普通のセリフに見えるんですが、

緑間の顔に汗マークが!!

なぜでしょうか。表情から察するに赤司に恐れていると言った感じでしょうが、

これが赤司は2人いるの伏線ですかね。

赤司は、自分のことを「僕」と「俺」どちらも使ってます。

多分このときは怖いほうの「僕」の時ではないのでしょうか。


clipimage_41.jpg

そして、帝光編の青峰は爽やか過ぎて惚れてしまいますw

黒子の原点はやはり青峰君から来てたんですね~。

そして、本屋で運命の出会いとは・・・!

最後のコーチもろとも黒子に驚くシーンは清清しいですねw


そういえば、今回灰崎さん出てませんでしたねw

あの人も気になりますw

あとは、旧友とのいざこざとあのときの誓いですかね。

個人的には帝光過去編は面白いから長く続いてもいいですけどw

207Q、208Q、209Q、210Qくらいまでは続きそうですね!

次回、207Qのネタバレはやく確定してくれないかな^-^


■スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

黒子のバスケ 確定ネタバレ 206Q「彼しだいさ」 [確定ネタバレ]

黒子バスケの207Qのネタバレが確定しました!


赤司が黒子にいくつか質問する。


★今、キセキが生まれる・・・!

kuroko206.png
黒子のバスケ206Q「彼しだいさ」


いくつか質問した赤司は言う。
黒子ほど努力の成果が伴っていない人間はほとんどいない。
しかし、悪い意味ではない。
誰しも、経験者特有の空気が出てしまうが黒子にはそれが無い。

いわば、存在感が無い。しかし、これは長所。
生かすことができれば武器になると言う。
俺に言えるのはココまでだと赤司。

今までに無いスタイルを作るには信念がいる。
教えたとしても半信半疑ではすぐ折れてしまう。

最後に赤司は、黒子にヒントを与える。
固定概念は捨てること、生かすのは自身ではなくチームのため。
そして、答えが出たら俺のところにおいで。コーチと主将に推薦して、
違う方法でテストしよう。

体育館を出る赤司。緑間が聞いていた。
緑間「どんなやつか気になったのだよ。しかし、本気で化けると思っているのか?」

赤司
「さあね。可能性は感じたがあったばかりの他人だ。あれこれ世話する義理は無いね」
「俺は糸をたらしただけ。上ってこれるかどうかは彼しだいさ」

kuroko206a.png


次の日。
黒子はコーチに続ける意志を伝える。
そして、廊下を歩く青峰に声をかける。

黒子「もう少しがんばってみようと思います」

青峰「おう!じゃーまた練習後はそっちいくからよ!」


黒子が日々研究する描写。
チームのため→回りを生かす→パス PG?


青峰との帰り道

お前だけのバスケは見つかったのかと青峰。
まだですと黒子。
赤司がどんな人か聞く黒子。
PGとしては文句なしとのこと。

黒子はPGを目指しても赤司君がいれば必要ないと考える。
チームのためにというのならパスかアシストか・・・。

そこに青峰がなんかすげえ曲がるパスはどう?
黒子「それは誰にもできません」

本屋を見つけ、小説を買いたいからと青峰と別れる黒子。
そこで視線誘導のテクニックの本を見つける。


そこから練習の描写。
さらに存在感の無くなった黒子・・・・。


そして、赤司と再会。
答えは出たと黒子。さらにテストは試合形式がいいという。

条件は、まず勝つこと。そしてコーチと主将を納得させるプレイを見せること。
このテストは例外。チャンスは一度しかないと言う。

試合開始!!!


そして、黒子のバスケ207Qのネタバレ確定へ続く。

■スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

黒子のバスケ 未確定ネタバレ 206Q「バニラシェイク」 [黒子のバスケ206Qネタバレ]

黒子バスケの206Qの未確定ネタバレです。
ネタバレ解禁日の水曜が祝日で休みなので、
1日早い今日にネタバレが来ます。
画バレなしですが一応www


赤司と2人きりになった黒子。
黒子「何の用ですか?」
赤司「いや、君に興味があってね」
黒子「ボクに?」
赤司「そうだ」
黒子「何の冗談ですか。ボクは才能なんてない。かといっていくら練習をしたところで、みんなには追いつけない」
赤司「・・・・・」
黒子「赤司君ともなれば、ボクに何の素質もないことは一目瞭然でしょう」
赤司「1ON1」
黒子「え?」
赤司「キミは自分の本当の才能に気づいていないようだ。オレとの勝負で教えてあげるよ」

1ON1中。
ことごとくボールを奪われる黒子。せっかく打てたシュートもゴールポストに跳ね返る。
すでに9回やり、正の字は黒子のところに書かれていない。
息が荒く汗びっしょりな黒子とは対照的に、赤司は涼しい顔のまま。
赤司「そろそろ終わりにしていいかな?」
黒子「待ってください・・・勝負は10回までです。あと1回残っています」
赤司「いや、大体キミの実力は分かった。これ以上はいくらやっても無駄だ」
黒子「・・・・!」悔しそうな黒子。
赤司「理解できたかな?キミにみんながやるようなバスケはできない」
黒子「・・・え」
赤司「パワーがない。スタミナがない。柔軟性がない。足りないものだらけだよ。今のままでは」
黒子「今のまま・・・?」
赤司「ああ。だが、オレが今から教えた通りにすれば、前代未聞ではあるが試合に出られるだろう。試合出てみたくないか?」
黒子「出たいです。1度はボクだってユニフォームを着てみたいです」
赤司「そうか。その言葉が聞きたかった」
  「お前にとって、つらい選択になるがいいか?」
黒子「はい。試合に出るためならなんだってします」
赤司「・・・ならば、今すぐバニラシェイクを飲むのをやめろ。あれにはスポーツをする上で有害な成分が含まれている。
黒子「orz」

次回207Q バニラシェイクを捨てパワーアップした黒子!キセキの世代エース青峰と勝負!

失礼しました。


■スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

黒子のバスケ 確定ネタバレ 205Q「わからないんです」 [黒子のバスケ205Qネタバレ]

黒子バスケの205Qの確定ネタバレです。
205Qの確定ネタバレの前に204Qのおさらい。

黒子のバスケ204Qあらすじ


黒子が帝光時代の思い出を語るはずだったが、火神の家でお食事会。

からの、黒子の語り。
黒子のバスケを始めたきっかけはテレビを見て面白そうだったから。
ある日、バスケを一緒にやった子と仲良くなるが、
黒子のせいでその子はバスケをやめてしまう。

そして、帝光過去編。
青峰やらなんやらいっぱいいる。

黒子はバスケ部へ。
テストの結果2軍に。

他のキセキの世代4人は1軍に。

★キセキが生まれた日・・・

黒子のバスケ205Q確定ネタバレ


黒子のバスケ205Qのネタバレほぼ確定です。感謝^^

205Q「わからないんです」

帝光の練習についていけずその場で吐く黒子
モブ「あーあーここで吐くな」
2軍昇格試験には相変わらず受からない
旧友から「帝光は強豪だけど、黒子なら受かると信じてる」的な励ましの手紙も届く

モブ「最近あいつ吐かなくなったな…黒子だっけ?」
モブ2「まああの体格で音を上げないだけよくやるよ」
キセキ四人はレギュラーに、灰崎も入部してすぐ一軍昇格したという
一軍の列を見ている黒子

一年全中後
124Qの第四体育館に行く前のくだり
桃井のオバケが出るらしいよ発言に対してしょぼい顔をする青峰
青峰が去った後モブ女子マネが青峰がかっこいいときゃいきゃい桃井に話しかける
騒いでつまづく女子マネを通りががった赤司が受け止め労いの言葉をかける
モブマネ「やっぱ赤司様もいいよね!お金持ちだしもう副部長だし!」

部の今後について話す赤司と緑間
全中では危ない場面がいくつかあったらしい
赤司曰く我がチーム構成はオーソドックスすぎて奇襲に弱いとのこと
試合の流れを変えるような新しいシックスマンが欲しい、と赤司

第四体育館で青峰と会う黒子(124Qと同じ流れ)
青「決めた、今日から毎日一緒に練習しようぜ!」
戸惑う黒子にバスケ好きな奴に悪い奴はいないっつったろ、と拳を合わせる青峰

桃「最近何かたのしそうだね?」黒子の事を話す青峰
青「バスケが大好きなやつなんだ。もしかしたら俺よりも」

練習も楽しそうにやっている黒子だが、コーチ?に声をかけられる
コーチ「もう部をやめないか。お前の頑張りは分かっているが」
曰く三軍成績下位五名には退部を勧めているという
ストバス場のゴールの前で旧友の手紙や青峰との約束を思い出している黒子
黒「すみません…」「でも、どうしたらいいかわからないんです…」
ゴールポストにすがりつき泣き崩れる?黒子

青峰に退部の意思を伝える黒子(ここから124Qと同じ)
赤「彼に興味がある」
緑(赤司!?まさか…こいつだというのか?)
赤「お前たち席を外してくれないか。彼と話がしたい」

黒子のバスケ205Q終わり。206Qのネタバレに続く。
次の黒子のバスケ206Qの確定ネタバレ・画バレは3月20日更新予定です。

■スポンサードリンク


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

黒子のバスケ 確定ネタバレ 202Q「思いませんでした」 [黒子のバスケ202Qネタバレ]

黒バスの202Qのネタバレです!
画バレもきてるけど、更新遅くなりました^^;


「決まった―――――!!残り時間4秒・・・海常再び・・・逆転―――!!!」

永吉:「・・・・・・決まったな」

葉山:「決勝の相手は海常かー」

赤司:「・・・いや」

氷室:(まず間違いなく勝負は決まった だが・・・何か腑に落ちない

残りわずか4秒足らず・・・ここからいったい・・・

・・・4秒 も ある・・・ なぜだ・・・?誠凛がラン&ガンで短時間で決めたからだ・・・!

ベンチも表情は深刻だが慌ててはいない なぜだ・・・!?

こうなることを覚悟していたからだ・・・!つまりここまですべてわざと・・・!)


回想

「すげーよ黒子!まだ不完全って全然そんなことねーじゃん!」

「黄瀬の動きを決める所(フィニッシュ)まで読めているならあとはそこを狙えば・・・」

黒子:
「・・・・・・止められるかもしれません

ただしこれはワンマンプレーヤーだっ頃 中学時代の彼だったらの話です」

「・・・・・・!」

黒子:
「今の黄瀬君は違う

ここからのパスも選択肢に加わるとどうしてもプレイを絞りこめないんです

本当にすみません ボクは昔彼にチームのために戦える選手になってほしいと願いましたが

ここまで手がつけられなくなるとは思いませんでした

だからお願いというのは 黄瀬君を止めるためではありません」


回想終了


木吉がボールをもっている。

小堀:「・・・まだだ!」

笠松:(しまった――)

火神:「言ったはずだぜ」


木吉:「走れ火神―――――――――!!」

火神:「狙い通りだってよ!!!」

武内監督:「なにい――――――!!?」

「誠凛渾身最後のカウンター!!しかも先頭は火神だ!!」

桃井:「速い!!」

永吉:「絶好の形だ!まさか・・・」

赤司:
「あぁ・・・これが誠凛の本当の狙いだ カウンターのための数秒をつくった上で

涼太をゴール下まで誘いこみ火神を一早くスタートさせる

ラン&ガンから始まる すべての流れはこの瞬間に集約されている

涼太を止めることは諦めたとしても やはり勝負を諦めるようなタマではないねテツヤ」

笠松:
(速ぇえ・・・!!どころか追いついたとしても クソッ

火神を止めるにはオレじゃ高さが圧倒的に足りねぇ・・・!!どうす)

黄瀬:(まだだ まだ終わってない!!)

日向・伊月「なっ」

カントク:「そんな・・・」

小金井:「ウソだろ」


黄瀬:「火神ぃいい!!」

客席:「うわぁあ黄瀬!?」「マジかよ速すぎる!!」

木吉:
「くそっ・・・!!」

(小堀の反応が一歩早かったせいでロングスローの軌道を変えられた・・・・・・!!

予定より山なりに投げさせられたせいで 黄瀬が走る時間ができてしまったんだ・・・!!)

火神:「ぐっ・・・」どうする・・・ドリブルでかわすような時間はねぇ シュートだ・・・!!

だとしたらイチかバチかだが今の黄瀬に通用するとしたら一つっきゃねぇ!!!)

「黄瀬ぇえ!!」

誠凛1年トリオ:「頼む火神―――!!」

氷室:「これは・・・・・・!」

(タイガがアレックスから教わった 超高高度からの投げこみ式ダンク・・・)

「流星のダンク(メテオジャム)!!」

黄瀬:「ああああ」


火神がこの技を成功させたのは前の陽泉線でゾーンに入った時一度きりである

超跳躍(スーパージャンプ)状態で
きき腕とは逆の左手での繊細なボールコントロールを必要とするため

通常時ではまだ使いこなすことができなかった
さらに黄瀬の圧力(プレッシャー)は火神ですら圧倒されるものだった


火神:(ダメだ・・・・・・!!このシュートは失敗・・・す・・・る)

黒子:「火神君!!」

黄瀬:
(黒子っち・・・・・・!!けど一歩遅かったっスね 

もうボールは火神っちの手を離れるダンクは止められない・・・!!)

火神:「まだだぁ!!」

黄瀬:「なっ!?」


ゴールの板の部分?にボール当てて跳ね返させ後ろにいる黒子っちへ

決着は黒子のブザービート!


次の黒子のバスケ203Qの確定ネタバレ・画バレは2月27日更新予定です。

■スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

黒子のバスケ 確定ネタバレ 201Q [黒子のバスケ201Qネタバレ]

黒バスの201Qのネタバレきやしたー!
画バレもきてる。。。


黄瀬VS黒子

策を破られて尚1on1を挑んでくる黒子に失望した風の黄瀬。
しかし黒子の気迫にその思考はかき消される。

笠松から黄瀬にボールが渡ったタイミングで黒子がすかさずスティールに挑む。
予想外の行動に一瞬動揺し、一歩後ずさる黄瀬、しかし青峰の動きを再現し黒子をかわす。

「黄瀬!!」

かわした先に待ち構えていたのは火神。
エンペラーアイのアンクルブレイクで火神突破を試みる黄瀬。

一度はアンクルブレイクを持ちこたえた火神だが、
黄瀬の再度の切り替えしに対応できず尻もち。

火神を突破し、ゴール目前の黄瀬、しかしその前にはさらに日向と木吉が立ちはだかる。

最後の壁を打ち破るべく『破壊の鉄槌』の体勢に入る。

「おおおお!!」

火「ふー なんとか計算通りいったぜ」


―回想―
タイムアウト時の黒子分析

「黄瀬君には 二つのクセがあります」
「一つ目は とっさの時 一番得意な青峰君の模倣をする傾向が極めて高いこと」
「もう一つは 例えば ジャンケンでは同じ手を続けるタイプと」
「毎回手を変えるタイプがいますが 黄瀬君は後者です」
「彼のプレイにはそれと似たクセがある 同じ模倣を続けて出すことを無意識にさけることです」
「情報が足りないのでまだ断言できませんが…」
「その二つのクセから プレイを誘導できるかもしれません」
「まずボクが 彼の「とっさの時」を作って青峰君の模倣を引き出します」
「同時にインサイドにペネトレイトしたことで 長距離特化の緑間君の模倣もなくなります」
「そして火神君がすかさずヘルプにくれば 赤司君の模倣でかわすはずです」
「より確実に決めるために ジャンプシュートではなく まず間違いなく抜いてゴール下までさらに侵入します」
「その位置から 残る模倣の中で攻撃力最大の技は 紫原君のトールハンマーしかありません」


トールハンマー予備動作中の黄瀬が違和感に気付く

「…おかしい」

黒子をかわしてからここまでの展開が上手く行きすぎていると感じる黄瀬
しかし気付いた時にはもう遅い

「鷲の鉤爪!!」

回転のため体勢を変えたタイミングをを狙いすまし、伊月の『鷲の鉤爪』が黄瀬を襲う!

バ チ ィ ッ!!

黄瀬の手からはじき出されたボールが宙を舞う


黄瀬回想

VS桐皇戦、最後の1プレイで青峰にボールを奪われたシーンがフラッシュバック。
試合終盤、最後のパスを見破られ青峰にボールを奪われた黄瀬。
自分の役割を再度思い返す

―黒「チームで大事なのは 自分が何をできるかです」―

―笠「エースは前だけむいてりゃいいんだよ!!」―

黄(頼っちゃいけない仲間なんているもんか!)

弾かれたボールに瞬時に反応し、ボールをキャッチ
日向、木吉、伊月の3人に取り囲まれている黄瀬は、そのボールを笠松に託す

(エースの仕事は)
(勝たせることだ!)

バシィッ

「笠松!!」

受け取った本人すら以外そうな表情を浮かべるプレイ。
桐皇戦の状況を踏まえ、リコや青峰も予想外という顔。

そして、完全フリーの状況から笠松がシュートを放つ



「これを決めなきゃ 男じゃねえ!!」


残り時間4.9秒
海常78―79誠凛

ゴールへ向けて放たれたシュートで次週へ。

笠松のシュートは3Pではなさそう


■スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

黒バス ネタバレ 201Q [黒子のバスケ201Qネタバレ]

黒子バスケの200Qのネタバレよかったね~。
201Qの確定ネタバレは2月13日ですね。


でも誠凛のスタイルが5人の走力を活かしたスピードバスケだから伊月さん足遅いわけじゃないんだよな
相手が悪いってのもある気はするな、花宮は一応無冠だし、笠松は木吉相手でも抜いてるし
高尾は無冠含むダブルチームでわざわざ抜かせなきゃグリレボ止めれないくらいのドリブル技術はあるっぽいし
無冠ともう一人がダブルチーム組んでも
苦戦するレベルの選手のようになってるね。


■スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

黒子のバスケ ネタバレ前 201Q最新情報 [確定ネタバレ]

今週のジャンプは土曜日発売なので、
黒子バスケ200Qのネタバレは早く来ましたね。
いつも水曜なのに火曜にきましたよ。
画バレはいつもの中国語

で、黒バスのネタバレ201Qですが、
今回はいつもどおりの水曜日に確定ネタバレがきそうですね!
201話はどうなるか気になるから、早く着てほしいです。


■スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック
- | 次の10件

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。